Recognition: Fiat Chrysler, Ford, GM, Jaguar Land Rover


Preferred Supplier
2010
of the Bosch Group
  • Deutsch
  • English
  • 简体中文
  • 日本語

インピーダンス解析

EMC 実践のためのインピーダンス解析ソフト:
コンデンサー、 RF チョークコイル、 LC低域通過フィルター、並列コンデンサー・チョークの簡略インピーダンス解析が可能です。なおソフトに関する詳細は、ドイツ語、または英語のサイトを参照ください。

Gibt es Probleme beim Ausführen dieses Applets?

 

 

このアプレットを実行するために 問題がありますか。

インピーダンス解析ソフトの簡易マニュアル

  • “コンポーネント“で、コンデンサーまたはコイルを選択してください。
  • 少なくとも3欄の中から2欄を入力してください。3欄目も数値入力してしまうと、インピーダンスは新しく計算されます。
  • 周波数或いはコンポーネントの数値を計算する場合は、その前に対応欄の数値を削除してください。
  • 小数点として、点またはコンマの片方が使用できます。
  • 1000単位は、ドロップダウンボックスから選んでください。数値入力はできません。

 

解析ソフトの使用上における注意

理想通りの周波数特性を有するコンデンサーあるいは RFチョークコイルは、世の中には存在しません。電気部品が物理的に有する寄生効果(寄生容量・インダクタ)によって、 いつかは1) 電気部品の電気特性は変化します2) 。例えば安価( 0.1円程度)なコンデンサーであろうと、高価なチョークコイルであっても同じです。

従って、本インピーダンス解析ソフトの計算結果は、ソフトの仕様方法、部品の選択、解析周波数領域によっては正確ではなく、場合によっては間違っているかも知れません3) 。もし誤計算が生じたとしても、当社は、その結果に対して一切の責任を負いません。

しかし解析ソフトにおいては、実部品の基本的な寄生効果が考慮されています。ここでコンデンサーの寄生容量に関しては、 SMD コンデンサー (X7R)4) の実データを適用してあります。一方、寄生インダクタンスは、様々なサイズのSMD タイプのチョークおよび有線コイル(定格電流が2 A以下でフェライトコアを有するタイプ)を選択し、これらの平均値を適用しております。そのため、高周 波(RF)チョークコイルの計算結果は、コンデンサーの計算結果より精度が低いといえます5)

また解析条件として、基板上の部品が理想的に接続されていると仮定しています。 つまり配線パターンや電気部品(コンデンサ、コイル等)の配線(足)における、追加キャパシタンスやインダクタンスが無いと仮定しています。しかし実際に は、10 mm長の配線を有するコンデンサーを接続すると、300 MHz以上では数十 Ωのインピーダンスが存在しています。

1)  正確には高周波帯において
2)  これは第一次近似である;純抵抗成分の損失と直列インダクタンス或いは並列キャパシタンスの存在
3)   "誤った"結果とは、ここでは計算結果と実部品の特性の間で生じる差のことである
4)    Z5U とX7Rのコンデンサーのインピーダンスは、ほとんど同じである。COG/NPO コンデンサーは、純抵抗成分の損失は幾分少ない;すなわち共振周波数の帯域におけるインピーダンスは、一般に30%から 50%程度小さい
5 )  この理由としては、コイルのコア材(空気、フェライト材の特性), 巻き線の種類 (1層或いは多層、セグメント)、 接続配線、コイル形状の違い等がある。


今までに生じたトラブル

アプレットが実行できない

エラーメッセージ "class Z_Calc_V06.CMain not found"が表示された場合、おそらく ユーザーのブラウザの Java Virtual Machine が動作していません。それには下記の 原因の可能性があります。

  • Javaが動作しているか確認して下さい。していない場合はJavaを起動してください。
  • 電子署名なしの Javaアプリケーションの実行が作動していません。署名なしの Javaアプリケーション実行を保護された領域 — いわゆるサンドボックス —で 許諾してください。

メッセージボックスが小さく、内容なしに表示される。

メッセージボックスに、例えば誤った入力あるいはタブ"丸ワイヤの"の呼び出しの際に表示される。

メッセージボックスの表示には、 Java Development Kit 1.6 のクラスが使われます。これは、 比較的古いバージョンのブラウザによってはサポートされていません。この "比較的古いバージョンのブラウザ" としては、例えば Netscape 3.x、Microsoft ie 4.0 あるいは ie 5.0の初期のバージョン が上げられます。Netscape 4.x あるいは Microsoft ie 5.00.2x では、問題は生じません。
トラブル対策:

  • エラーを無視してください。アラートあるいはエラーメッセージは表示されず、アプレットの機能には影響しません。
  • 新しいバージョンのブラウザをインストールしてください。
  • 現在のブラウザに新しい Java Virtual Machine. (バージョン 1.6 以上)をインストールしてください。これは、 Sun Microsystems (www.sun.com) で、無償で提供されています。

上記の対策で問題を解決できない場合

問題点を記述(英文またはドイツ文)したメールを当社宛に送ってください。社内で解決策を検討し、可能な限りサポート致します。 

 

 

 

モーザー・コンサルティングGmbH
Amtmannstraße 5a
82544 Egling/Thanning
Germany
Tel.:+49(0)8176/922-50 Fax:+49(0)8176/922-52

モーザーEMCテクニックGmbH
Osterholzallee 140.3
71636 Ludwigsburg
Germany
Tel.:+49(0)7141/64826-0
Fax:+49(0)7141/64826-11